女子高生ハメ撮り 奈良県葛城市議会議員 吉武昭博。海外の暴露サイトでも紹介される。Gutter Uncensored: Japan’s City Councilor Yoshitake Akihiro Sex Scandalous【Sex Scandal】

吉武昭博 logsoku / Twitter / Google / Youtube

  • 平成24年9月から女子高生と交際。
  • 冬頃から「デート代に使おう」などともちかけてわいせつな行為の動画を撮影し、サイトに投稿。
  • 昨年8月の市議選立候補前は一時止めたが、経営する学習塾の収入減などから12月末に再び動画販売を始めたと指摘。
  • 逮捕時は22点の動画を販売中で、昨年2月からの報酬は1200万円以上に上っている。

ブログは消えてしまったみたい。

エピソード 1.

エピソード 2.

エピソード 3.

エピソード 4.

エピソード 5.

エピソード 6.

エピソード 7.

淫乱クールビューティー 妃乃ひかり
B00909FNN6

エピソード 8.

エピソード 9.

エピソード 10.

みんな大好き巨乳スチュワーデス ひかり
B001NEHKQ4

エピソード 11.

エピソード 12.

でも全12エピソードの動画はダウンロードが可能みたい。

01 / 02 / 03 / 04 / 05 / 06 / 07 / 08 / 09 / 10 / 11 / 12

2015.6.12 07:18

少女が18歳未満と知りながらホテルでわいせつな行為をして動画撮影するなどしたとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反罪に問われた元奈良県葛城市議、吉武昭博被告(28)=懲役2年6月、執行猶予4年の判決が確定=の判決公判が11日、奈良地裁葛城支部であった。五十嵐常之裁判官は「悪質な犯行で、刑事責任は相当重い」として、懲役6月、執行猶予4年(求刑懲役6月)を言い渡した。

五十嵐裁判官は判決理由で「学習塾の開業や高級車などで多額の負債を抱え、わいせつな動画の公開で利益を得ていた」と指摘。一方、一連の事件では有罪判決が確定し、母親が監督を誓約していることなどから、刑の執行を猶予した。

判決によると吉武被告は平成25年7月30日、神戸市内のホテルで18歳未満の少女とわいせつな行為をしたうえスマートフォンで動画撮影し、データをパソコンで複製して児童ポルノを製造したとしている。

この事件をめぐっては奈良地検葛城支部が不起訴処分としたが、葛城検察審査会が昨年12月に「起訴相当」と議決し、4月に在宅起訴されていた。

情報源:また少女とホテルでわいせつ、動画撮影…28歳元葛城市議に懲役6月 奈良地裁葛城支部 – 産経WEST

2014.11.12 20:24

女子高生とわいせつな行為をした上、撮影した動画をインターネット上に公開したとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反罪などに問われた奈良県葛城市疋田、元葛城市議、吉武昭博被告(28)の判決公判が12日、奈良地裁葛城支部であった。五十嵐常之裁判長は「利欲的かつ身勝手な動機に酌量の余地はない」として、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。

五十嵐裁判長は判決理由で、「社会的地位や収入がありながら、自らの利益のために犯行を繰り返した」と指弾。一方、被害者と示談が成立していることなどから刑の執行を猶予した。

判決によると吉武被告は今年4月18日、大和高田市の自宅で女子高生とわいせつな行為をしたほか、撮影した動画を4回にわたり、インターネット上の動画投稿サイトに送信し、公開するなどした。

情報源:わいせつ動画をネット公開 奈良・元葛城市議に有罪判決 – 産経WEST

2014.8.25 19:42

女子高生と自宅でわいせつな行為をした上、撮影した動画をインターネット上に公開したとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反罪などに問われた奈良県葛城市疋田、元同県葛城市議、吉武昭博10+ 件被告(28)の初公判が25日、奈良地裁葛城支部(五十嵐常之裁判長)であり、吉武被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

検察側は冒頭陳述で、吉武被告は平成24年9月から女子高生と交際し、冬頃から「デート代に使おう」などともちかけてわいせつな行為の動画を撮影し、サイトに投稿。昨年8月の市議選立候補前は一時止めたが、経営する学習塾の収入減などから12月末に再び動画販売を始めたと指摘。逮捕時は22点の動画を販売中で、昨年2月からの報酬は1200万円以上に上っているとした。

起訴状によると吉武被告は、今年1月6日~14日、自宅などで2回にわたり、女子高生=当時(16)=とのわいせつな行為を撮影した動画をインターネット上に公開したなどとしている。

情報源:女子高生とわいせつ、動画販売の元葛城市議 逮捕時の販売動画は22点、収入はなんと1200万円超! – 産経WEST

2014.6.18 17:37

 18歳未満の少女のわいせつ動画をインターネットの動画サイトに投稿したとして、奈良県警少年課などは18日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ公然陳列)などの容疑で同県葛城市疋田、葛城市議、吉武昭博容疑者(27)を再逮捕した。「生活費などで金が必要だった。動画を売ってカネにしていた」と容疑を認めている。

逮捕容疑は今年1月、県内に住む女子高生=当時(17)=のわいせつな動画をサイトに投稿し、誰でも閲覧できる状態にしたとしている。

県警によると、投稿先は会員登録して投稿した動画の閲覧数に応じ、代金が得られる動画サイト。吉武容疑者が投稿した動画はすでに削除されているが、吉武容疑者自身も映っていた。吉武容疑者は他にも複数の女性とのわいせつ動画を投稿しており、県警で関連を調べている。

吉武容疑者は今年5月、同じ女子高生を大和高田市内に借りているマンションに連れ込んでみだらな行為をしたとして、県警に県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕された。その際、自宅などから押収したパソコンから動画が発見されたという。

吉武容疑者は昨年10月、無所属で出馬した同市議選に同市会の史上最年少で初当選し、現在1期目。同市会は今月13日、吉武容疑者に対する辞職勧告決議案を可決している。

情報源:27歳市議、女子高生のわいせつ動画でカネ儲け「生活費に必要だった」 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)