【まとめ】【ダイエット】白米は減らせ

美味しいものは体に悪い。

糖尿病にまっしぐら。

オレ式ダイエット 三か条。

  1. 朝は食べない。なんなら昼も食べない。極端に1日1食ダイエットもok。2chで京本政樹の1日1食ダイエットについて最初に書き込んだのはたぶんオレだと思う。
  2. 一気に5~10kgくらい痩せる事。これはダイエットの導入の初期段階時の話。たとえば80kgから70kgまで一度痩せてやる。コツコツ痩せてドカンとリバウンドする事がなくなる。
  3. 米は減らせ。白米はおいしい。でも半分に減らせ。野菜を多く食べ、胃を満たし、食欲を満足させろ。サラダ(生野菜)は飽きるので、煮物炒め物がオススメ。バナナとかリンゴなどの果物もいい。

経緯

  • 中年になれば、カロリーは成長に使われない。蓄積されるだけ。若い頃と食事の量・質を同じにしてはいけない。
  • 中学時代にバスケ部。受験のために部活をやめたら20kg近く太った。肉割れも出来た。
  • 無頓着なので高校時代はそのまま過ごした。大学時代にダイエットを開始。油抜きダイエットが成功。
  • リバウンドを繰り返しながら、継続できる体重管理を考えたら、朝食抜きがいちばん有効だと感じている。

痩せれば全てうまくいく。

  • 胃腸が丈夫過ぎて、太って困る。食欲も自分で抑えないと無限大。
  • アルコールが入ると食欲の箍(たが)が外れるので、酒は呑まない。
  • 太ると腰痛が出る。

2016年02月05日 19時00分00秒

やせるためには食事制限をすべきなのか?運動をすべきなのか?

もしあなたが「体重を減らす」ということのみに焦点を当てるならば、運動よりもまずは食事制限を選択すべき

2015年08月21日 20時38分00秒

アメリカ人医師のアーロン・キャロル氏「健康的なシェイプアップを実現するために本当に大事なことは『何を食べないようにするか』」

日々の食事でつい食べ過ぎてしまったとしても「運動してカロリーを消費すれば良い」というのは少し楽観的な考えで、例えば30分のジョギングや水泳で消費されるカロリーは「たったの」350kcalです。また、例え太った人でも痩せた人でも、カロリーを消費させる激しい運動を毎日30分以上行うことは非常に困難なもの。一方で、1日あたり16オンス(約470ml)の炭酸飲料を飲むのをやめるだけで、運動で消費しなければいけなかったカロリーを採らずに済むことになります。

エクササイズがシェイプアップに効果があることは事実ですが、その効果はやや誇張されているところがあるとのこと。2001年から2009年の間では、アクティブな運動を行うアメリカ人の割合が増加しました。しかし一方で、肥満状態にある人の割合が同じ程度増加していることがデータとして表れているといいます。

情報源:体重を落としてシェイプアップするためにエクササイズよりも重要なカギとなるものとは?

榎木孝明さん30日不食

1:2015/06/09(火) 10:57:18.87 ID:???

オバマも宮崎駿も庶民的…一流の人の食事はなぜ質素なのか

わが国の首相を持ち出すまでもなく、成功者はグルメな店で毎晩美食三昧……。そんなイメージを持っていたが、ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズの食事はむしろ質素。成功したければ、彼らの食生活から真似た方がいいかもしれない。

「選挙は戦争だ。昔から戦争のときのメシはにぎりめしに決まっている。それをレストランで悠長にメシを食っているヤツなどは負ける。よく覚えておけ!」

田中角栄は秘書にこう言っていたという。実際、にぎりめしだけで熾烈な選挙戦を戦っていた。

成功者というと健啖家のイメージが強いが、最近はなぜか“食べない”人ほど活躍している。1日1食しか食べない経営者としては、ジャパネットたかたの高田明前社長(66)や、星野リゾートの星野佳路社長(55)らが有名。芸能界でもタモリ(69)、ビートたけし(68)、水谷豊(62)、千葉真一(76)らが1食派だ。彼らに共通しているのは、年齢より若く見えること。頭の回転も速い。

「そりゃそうです」と言うのは、「できる男は超少食」(主婦の友社)の著者でもあるジャーナリストの船瀬俊介氏だ。

「米マサチューセッツ工科大のガレンデ博士によって99年に発見されたサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)は、カロリー制限でオンになることがわかっています。09年には腹七分にしたサルが、好きなだけ食べたサルに比べて1・6倍長生きしたという報告も出ている。少食によって体はむしろ活性化されるようです」

米国のオバマ大統領(53)も1食しか食べない。米誌ニューズウィークによると、基本は夕食のみ。その献立も「サーモン、ライス、ブロッコリー」を長く続けている。昨年4月に来日した際、すきやばし次郎の寿司を半分残したというのは有名な話。もちろん、寿司好きというのは社交辞令で、次に韓国を訪問した際は「プルコギ好き」をアピールしていた。

ロシアのプーチン大統領(62)もあまり食べない。朝食は、ロシア伝統のカーシャ。これは雑穀のおかゆだ。昼食は食べず、メーンの夕食も肉はそれほど食べない。食べるにしても羊肉だという。

ただし、米ロのこの大統領はなぜかソフトクリームには目がない。

アニメ界の巨匠、宮崎駿(74)も何十年も朝食抜きの生活を続けている。弁当箱にご飯、卵焼き、たくあん、ソーセージなどを入れ、それを昼と晩に2回に分けて食べる。

「34歳で気象予報士に合格した女性は、少食を始めて試験勉強の暗記力が高まったと話していました。一流と呼ばれる人に少食が多いのは偶然ではないと思います」(前出の船瀬氏)

アスリートの中にも朝食抜きが増えている。元スケートの清水宏保(41)やサッカーの小野伸二(35)もその一人で、朝食を抜くことで消化器の負担を軽くし、試合で力を発揮するためだ。

「1日1食はきついという人は、朝食抜きから始めたらいいと思います。〈3食しっかり食べる〉人で成功している人をあまり聞きません」(船瀬氏)

美食三昧は二流、三流の人のすることだ。

情報源:【ビジネス】「できる男は超少食」 一流の人の食事はなぜ質素なのか | ログ速

8:2015/06/09(火) 11:02:50.33 ID:ZCYUxv34

別に1日3食なんて決まってるわけじゃないから、

自分にあった頻度で食べればいいだけ。

朝食べないと健康に悪いなんてのは嘘。

「食べない」健康法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)