オレゴン州の調査で、突然の心停止が最も多かったスポーツはジョギング

  • 頑張ると良くないんじゃないかな。
  • 適度にサボる。自分の場合は心拍数を見ながらペースを落とす。

ForeAthlete 235J 2ch / Twitter / Google / Youtube / okwave B01E88SCV8
2018年06月30日 米国オレゴン州の調査で、突然の心停止が最も多かったスポーツ

  1. ジョギング(27%)
  2. バスケットボール(17%)
  3. サイクリング(14%)
  4. いろいろなジム活動(11%)
  5. ゴルフ(8%)
  6. バレーボール(3%)
  7. テニス(3%)
  8. サッカー(3%)
  9. その他の運動(14%)
  • 米国心臓病学会(American College of Cardiology)によると、激しい運動中に突然の心停止や急性心筋梗塞の発生率が上昇することがこれまでの研究で示されています。ただし、定期的な運動がこうしたリスクを軽減することも事実のようです[注2]。
  • 中年における運動中の突然死の割合は低いため、運動で得られる利益に比べれば、突然死のリスクははるかに低くなります。つまり、中高年の習慣的な運動は、突然死のリスクを考慮に入れても、安全というわけです。




確かに汗びっしょりになる。

  • 外観がかっこいい。

BODYMAKER サウナスーツ
B00FYO7WOE