【放射能】偏西風のみならず海流まで気にしなければいけないのか

  • 大気の流れと同様、黒潮の流れもアメリカに向かっている。

NASA | Perpetual Ocean

six-week time lapse of Carbon Monoxide surface concentration over East Asia, from Jan 15, 2017

1:2011/04/02(土) 15:26:06.09 ID:???

高濃度汚染水が直接流出 コンクリ割れで海へ

  • 政府関係者は2日、福島第1原発事故をめぐり、2号機の高濃度汚染水の海への直接流出を確認したことを明らかにした。
  • 2号機と岸壁の間にある「ピット」と呼ばれる立方体の貯蔵設備のコンクリート割れが原因とみられる。政府は被災地を視察中の菅直人首相に報告するとともに、対応策の検討を急ぐ。
  • 2号機タービン建屋地下や付近の地下水では高濃度汚染水が確認されており、東京電力はこうした汚染水がピットまで達し海に流れ出た可能性が高いとみて、詳しい流出経路を調べる。
  • 高濃度汚染水の直接の海上流出が確認されたのは初めてで、政府は国民に対しても正確な情報を公表する方針だ。

情報源:原発施設にひび割れ 高濃度汚染水が海に直接流出

163:2011/04/02(土) 15:05:55.83 ID:Ym+QvKXc0

意図的に垂れ流すと叩かれるから

漏れちゃったことにしたのか

1:2011/04/01(金) 10:36:03.75 ID:???

  • ゲーツ米国防長官は3月31日、米議会下院軍事委員会の公聴会でリビアでの軍事行動について証言し、今後、米軍の関与を大幅に減らしていく方針を表明した。カダフィ政権の軍事力は反体制派の10倍以上とされるが、米軍は地上部隊の派遣も反体制派への武器供与もしない意向だ。
  • ともに証言した米軍制服組トップのマレン統合参謀本部議長によると、
    カダフィ政権の兵力1万5千人〜2万人に対し、反体制派は約1千人。反体制派は組織としての統制が取れておらず、軍事訓練なども必要だという。
  • 米政府は中央情報局(CIA)の要員を現地に送って、軍事支援の準備をしているとされる。だが、ゲーツ長官は、反体制派支援のための軍事訓練や武器供与は「米国以外の国がやるべきだ」とし、米軍の関与を強く否定。地上部隊の派遣についても「オバマ大統領が実施する状況が想像できない」と述べた。
  • 米軍は今月19日の軍事介入開始から10日間で、5億5千万ドル(約458億円)の軍事費を支出。今後、任務が側面支援中心に移っても、月に4千万ドルかかるという。ゲーツ長官は「軍事行動を制限したいのは、軍への負担が理由だ。日本での災害支援活動の費用もかかる」とし、リビアからの「撤退」を急ぐ方針を明確にした。

情報源:米軍、リビア「撤退」鮮明 「日本支援の費用もかかる」

1:2011/04/01(金) 15:02:45.94 ID:???

牛乳から極めて微量の放射性物質 米カリフォルニア州

  • AP通信は3月31日、米カリフォルニア州で牛乳から極めて微量の放射性ヨウ素131が検出されたと報じた。同州保健当局が確認した。
  • 福島第1原発から放出されたとみられる。健康に悪影響を与える量ではないという。米国では、西部ワシントン州でも30日、牛乳から放射性物質が検出された。

情報源:福島の原発から放出された放射性物質、米カリフォルニア州の牛乳から検出される

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)