Qiantang River(銭塘江)で流される中国人

The spectacular Qiantang River tide

aerial bird view on Qiantang River Tide Natural scene in China 錢塘江大潮航拍全景杭州旅遊

Splendid cross bore seen at Qiantang River amid Golden Week

2006年9月

  • 「八月十八潮,壮観天下無(8月18日の潮、その壮観天下に無し)」 宋の詩人蘇東坡によってこう称えられた銭塘江の海嘯。潮の満ち引きと独特の地形によってもたらされるこの神秘な川の逆流現象は、宋の時代から多くの人を魅了して止まない。
  • 海嘯は、川幅と湾の幅の差が大きいラッパ型の河口付近に発生し、銭塘江のほかイギリスのセヴァン川、南アメリカのアマゾン川など世界でも十数箇所でしか見ることができない珍しい現象だ。

情報源:天下の奇観・海寧潮(前編):エクスプロア上海

2008-09-03

  • これは潮の満ち引きと銭塘江河口の独特の地形 (湾への出口側が広く、内側の川幅が狭いラッパのような形状) により発生する現象で、満潮になると河口の狭まった部分に集まった潮が白い逆波を立てながら一気に河上へと押し寄せられていくんです。
  • 世界でも十数か所でしか観ることが出来ず “ 天下の奇観 ” とも呼ばれるこの現象ですが、銭塘江では年間を通して見ることができます。
  • 潮の高さは通常平均1~2m程度ですが、潮の干満の差が最も大きく水量も多い旧暦8月15日前後だと高さ約3mに及ぶこともあるそうで、毎年この時期には 「国際銭塘江海寧観潮節 (大逆流祭り)」 という観光行事が行われるほど有名なんですよ。

情報源:銭塘江の逆流 (海寧) | 上海ナビ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)