2.息が苦しくなるほど走らないこと【スロー・ジョギング】

目次

  1. 膝を痛めないように
  2. 息が苦しくなるほど走らないこと
  3. Tシャツでジョギングしたら、乳首が痛い
  4. 毎日10km走っても問題がない

頑張らないこと。適度に抑えること。

  1. 速さ
  2. 距離

息が苦しくなるまで走り込まないこと。

  • 「長距離走=苦しい」と思い込んで続かなくなる。
  • というより、子供の頃の嫌な思い出になっているのだと思う。
  • 自分自身が「長距離走=苦しい」と発想して苦手意識が強かった。
  • 意識してスピードを抑えて、ゆっくり長い時間を走る意識付けが大切。

息が続くから距離を伸ばさないこと。

  • 呼吸は問題なくても、筋肉が不足している。
  • 筋肉不足なのに距離を伸ばすと、膝などの関節や、筋肉痛になる。
  • どこかに無理が生じる。
  • 「もう少し余裕がある。でも今日はもう止める」という勇気が必要。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)