インドネシア高速鉄道【まとめ】


High-speed rail in Indonesia
日本と中国が受注を競ってきたインドネシア・ジャワ島の高速鉄道計画

  • インドネシア政府は29日、中国案を採用する方針を日本側に伝えた。
  • 日本、インドネシア両政府は数年前から協力してジャカルタ?バンドン間(直線で約120キロ)での高速鉄道導入に向け、需要予測や地質調査など綿密な調査を実施していた。ところがこの幹部によると調査結果が「親中派」の関係者を通じて中国側に流出したという。実際、今年3月に中国が突然参入を表明してから、提案書提出までわずか5カ月。中国側が詳細なボーリング調査などを実施した形跡もない。
  • インドネシア運輸省の幹部「ルートも駅の位置も全部同じで、違うのは金額の見積もりだけ。これは明らかに先行する日本案のコピー」
  1. 2011年 ユドヨノ前政権がジャワ島で高速鉄道を建設する計画を公表
  2. 2014年01月 日本が2億6000万円を投じ、事業化調査を開始
  3. 2015年03月 中国が計画参入を表明
  4. 2015年08月 ジョコ大統領が内閣改造。新幹線を推すゴーベル貿易相を更迭。インドネシア政府が委託した米国系コンサルタント会社が日中双方の案を評価
  5. 2015年09月03日 インドネシア政府が高速鉄道計画の白紙化を発表
  6. 2015年09月23日 ナスティオン経済調整相が日本大使に計画継続を伝達
  7. 2015年09月29日 ソフィアン国家開発企画庁長官が来日し、菅義偉官房長官に中国方式の採用方針を伝達








行き先表示は「ジャカルタ」 引退車両の第二の人生(2018/06/29 18:52)

  • 行き先表示はまさかの「ジャカルタ」。引退した列車が海を渡ります。
  • 鉄道ファンが待ち構えるなか、機関車に牽引(けんいん)されて千葉県の新習志野駅に入ってきた車両。行き先はなんと、ジャカルタです。この車両はJR武蔵野線で30年間にわたって活躍してきましたが、中古車両としてインドネシアに輸出されるため、船積みされる新潟県の港へ向けて29日に出発しました。行き先表示のジャカルタは職員らの粋な計らいで、実は電光表示風にデザインされた紙を張り付けています。
  • JR東日本・木下康史さん:「廃車にならずに新天地で活躍するので、長く今後も活躍してほしい」
  • JR東日本は、この車両を含めて合わせて336両を輸出するということです。

インドネシア 高速鉄道 2ch / Twitter / Google / Youtube / okwave

gunbird / gnews / トーイチャン / トトメス